最近Youtubeに力を入れてます。是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

Azure外のWidows仮想マシンからのログ取り込み(エージェントインストール編)

Azure
スポンサーリンク

下記のエントリがまとめエントリになっていますのでそちらも参照下さい。

Azure内のWindows仮想マシンからのログ取り込みはAzure管理ポータル上で仮想マシンを指定するだけの簡単操作でした。Azure外の仮想マシンに対してはもう少しだけ手間がかかります。とはいえ、それでもとても簡単です。

今回はエージェントを直接VMにインストールする方法です。他にも先にAzure ArcでAzureに接続する方法もありますが、まずは基本としてこちらの方法を抑えておいてもらっても良いと思います。(ですが、色々とAzureを活用するならAzure Arcに接続して管理することをお勧めします。)

Log Analyticsワークスペースにてエージェント管理をクリックします。

このページからエージェントもダウンロードできますし、接続するためのワークスペースIDやキーも入手可能です。

今回はオンプレミスのHyper-V上にWindows Server 2019の仮想マシンを用意しました。NAT配下に存在している仮想マシンです。

エージェントのインストーラーを入手し、実行します。

ウィザードをすすめていきます。

「Azureログ分析(OMS)にエージェントを接続する」にチェックを入れます。
※Azure LogAnalyticsなのか、OMSなのか、Azure Monitorなのか・・・、色々と混乱してしまってますね。

ワークスペースIDとワークスペースキーをAzure管理ポータルから入手して入力します。

これで、構成は完了です!簡単ですね!

評価

この記事はいかがでしたか?評価を是非聞かせてください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...
プロフィール
この記事を書いた人

Microsoft MVP for Microsoft Azure。「Windowインフラ管理者入門」著者。Windows系中心のインフラよりの何でも屋。エレキベースを演奏します。将棋も少しやります。ハイブリッドクラウド研究会(HCCJP)主催。最近はYouTuberです http://bit.ly/2NTCKmj

ebiをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
AzureAzure LogAnalytics
スポンサーリンク
ebiをフォローする
Microsoft Cloud Administrators

コメント

x
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!最近はブログよりもYoutubeに力を入れていますので是非Youtubeもご覧ください!
胡田昌彦のコンピューター系チャンネル
タイトルとURLをコピーしました