最近Youtubeに力を入れてます。是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

BIG-IP Cloud Editionからのログ取り込み

Azure
スポンサーリンク

下記のエントリがまとめエントリになっていますのでそちらも参照下さい。

今回は、BIG-IPのVMからのログ取り込みを行ってみたいと思います。

BIG-IPはAzure上に展開できるものを使いました。

BIG-IPからは、リモートのSyslogサーバーにログを送信するように構成します。

Syslogサーバーは別途構築してログを受けられるようにしておきます。今回はCentOSをSyslogサーバーとして構成しました。

まず、Rsyslogパッケージをyumでインストールします。

sudo yum -y install rsyslog

https://support.f5.com/csp/article/K13080 によるとBIG-IPからのsyslog送信はTCPを利用しているようです。TCPを利用するように/etc/rsyslog.confを構成します。

# Provides TCP syslog reception
$ModLoad imtcp
$InputTCPServerRun 514

rsyslogを再起動します。

sudo systemctl restart rsyslog

以上の操作で、BIG-IPからのログをsyslog経由で収集することができました。

Syslogにログを飛ばせるものはすべて同じ手法が適用できますね。

評価

この記事はいかがでしたか?評価を是非聞かせてください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...
プロフィール
この記事を書いた人

Microsoft MVP for Microsoft Azure。「Windowインフラ管理者入門」著者。Windows系中心のインフラよりの何でも屋。エレキベースを演奏します。将棋も少しやります。ハイブリッドクラウド研究会(HCCJP)主催。最近はYouTuberです http://bit.ly/2NTCKmj

ebiをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
AzureAzure LogAnalytics
スポンサーリンク
ebiをフォローする
Microsoft Cloud Administrators

コメント

x
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!最近はブログよりもYoutubeに力を入れていますので是非Youtubeもご覧ください!
胡田昌彦のコンピューター系チャンネル
タイトルとURLをコピーしました