最近Youtubeに力を入れてます。是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

Excelのマクロが文字化けして動作しないときには「Unicode対応でないプログラムのロケール」を日本語にすればよい

Microsoft 365
スポンサーリンク

タイトル通りです。Azure上にWin10を立ててそこで作業していたりするとこの罠にはまるので気を付けてください。

事象としては、マクロを実行しようとすると下記のように文字化けしています。実行できません。

下記が設定画面です。Windows 10のバージョンが変わると場所が変わるかもしれませんが、やるべきことは同じです。

これで再起動すれば設定は完了です。

文字化けが解消され、マクロも動くようになります!

評価

この記事はいかがでしたか?評価を是非聞かせてください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...
プロフィール
この記事を書いた人

Microsoft MVP for Microsoft Azure。「Windowインフラ管理者入門」著者。Windows系中心のインフラよりの何でも屋。エレキベースを演奏します。将棋も少しやります。ハイブリッドクラウド研究会(HCCJP)主催。最近はYouTuberです http://bit.ly/2NTCKmj

ebiをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Microsoft 365
スポンサーリンク
ebiをフォローする
Microsoft Cloud Administrators

コメント

x
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!最近はブログよりもYoutubeに力を入れていますので是非Youtubeもご覧ください!
胡田昌彦のコンピューター系チャンネル
タイトルとURLをコピーしました